ウィートビックス 日本でも手に入ります!!お気に入りの朝食&スナック

2017年現在、残念ながらオーストラリアのウィートビックスは日本では手に入りません。

どこを調べても販売終了。。

小麦製品の輸入規制とかが絡んでいるのでしょうか。
法律まで調べるまでには至りませんでしたが、どの会社も扱ってないのは明らかです。

ですが、私はあきらめません!

そして、見つけました!

イギリスのウィータビックス(Weetabix)

これなら楽天、アマゾンどちらでも販売しています。

詳細は下記の楽天で確認して下さい。

ウィータビックス(Weetabix)

以前ロンドンでバックパッカーに泊まったとき、同じ部屋で一緒になった
オーストラリア人の女性が朝食の時に分けてくれたのを思い出して、
イギリスバージョンを調べてみたのです。

ウィートビックスWeetbix)があまりにも有名なので、その名称で探してしまうのですが、実は名前はメーカーによってさまざま。似てますけどね。

粒?スライス?の大きさも形もさまざま。

私のお気に入りは、アンクルトビーの ヴィタブリッツVitaBrits)でした

味はほとんど同じですが、スライスが大きいのでぼそぼそせず、
食べ応えというのでしょうか、サニタリアム(Sanitarium)のよりはありますね。

そのまま食べると違いがわかります。ぼそぼそじゃなくてサクサクな感じが(笑
イギリスバージョンはぼそぼその部類に入ります。

これはこれでバナナとかベリーとかと一緒に食べる時に程よく混ざり合うので
食べやすいです。

私は大抵レンジでチンした暖っかい牛乳と一緒に食べてました。冷え性なので。
4ビスケットで3~4時間は腹もちするので便利です。

2~3個のビスケットとバナナを加えて食べる人もいますよ。

でもほんと残念です。オーストラリア産のウィートビックスが手に入らないのは。

需要がないからしょうがないのかな。

でもとにかくイギリス産でしたら手に入るようなので、ちょこちょこ買ってみたいと思います。
ウィータビックス(Weetabix)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください