ブタペスト空港から市内への移動が便利になりました 2017.7から

2017年7月8日からバス一本で街の中心Deák Ferenc Squareデアーク・フェレンツ広場へ行くことができるようになりました。エアポートシャトルバス100Eが、

空港から中心地までは朝5:00〜00:30まで

市内から空港までは、朝4:00〜23:30まで 約30分おきに走っています。

所要時間は約35分で、シャトルバス専用のチケットを購入する必要があります。      900フォリント(約3ユーロ)(途中Kalvin terとAstoriaという駅にも止まります。)

ブダペストの空港には電車や地下鉄は走っていません。なので市内への移動は基本的にバスを使います。私たちがブダペストに到着したのは7月3日で、まだこの直行バスは走っていなかったので到着した時はバスと電車を乗り継いで街の中心地へ向かいました。どちらの方法でも行けるので自分の都合に合わせて選ぶといいでしょう。一番安くて530フォリントで行けます。

電車とバスを乗り継いで行く方法

Photo: We Love Budapest

ここではバスと電車を乗り継ぐ方法を書いておきます。バスは200E、

空港からコバンニャ・キスペシュト駅まで 約22分。

コバンニャ・キスペシュト駅からデアーク・フェレンツ駅まで 17分。

電車やバスのチケットは基本的にその都度購入する必要がありますが、空港からは乗り継ぎチケットを買うとちょっとだけ割引されます。(700フォリントが530フォリントに)

 

それほど変わりませんが、一度に買えるので普通に乗り継ぎチケットを選べばいいと思います。。乗り継ぎチケットを買っても2枚出てくるので、番号順に自分で打刻します。

バスのナンバーは200E、終着Kőbánya-Kispest コバンニャ・キスペシュト、で電車に乗り換えます。ここが終着ですが停留所の一つ前に似たような名前の停留所があります、そこは駐車場なので、不安に思わずそのまま通り過ぎて大丈夫, 終着までそのまま揺られて下さい。

電車に乗り換える時にちょっと驚いたのが、かなり年季の入った電車が現れたこと(笑 だいたいどこの国でも空港からの交通は真新しくて最先端の技術が取り入れられてるものですが、ちょっと違いましたね。でも街の中心地に行けば、そこからはきれいな街とおしゃれな街並みが続きます。パリやシチリアのパレルモやアテネのように、犬の糞(ふん)を気にして下を向いて歩かなくていいので楽です(笑)  市内は歩道の幅も広いのでスーツケースの旅行者にも優しい街だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください