アテネのゴミが大変なことなっています

アテネのゴミ収集車たちがストライキに入り市内のゴミが大変なことになっています。原因は政府がゴミ収集スタッフの短期雇用の延長を止めると発表したこと。

 


失業率が23%を超える(25歳以下の失業率は45%)ギリシャでで職を失うことを恐れたスタッフは労働組合と共にストライキに突入。24時間の予定だったけどすでに1週間が経とうとしています。51歳のスタッフは今職を失ったらもう誰も自分を雇ってくれないと心配している。

街の景観の70%は落書きで台無しなのに、ゴミで完璧に破壊されたように見えます。。

連日30度超えで、匂いがとにかくとにかくものすごい。横に広がるゴミは道路や歩道に散らばって、とにかく歩くのが嫌になります。同じ道もゴミが散乱してるとしてないのとでは全く違います。


 

行政は短期雇用の延長を止める代わりに2500人のフルタイム雇用を提示、それに対して労働組合は短期雇用の延長ではなく1万人のフルタイム雇用を要求。行政はそれは憲法に違反するとして拒否、でも6500人の雇用を話し合いで合意に持って行こうとしてるそう。

ギリシャさんここはもう役人の給料を4分の1くらいにして、衛生スタッフを増やしてくれませんかね。ギリシャが今緊縮財政を課されてるのは、EUに嘘の財政報告書を出していた役人の責任なんじゃないかと思うのです、公務員の数も他の国に比べて多いらしく、そのつけを一般の人から払ってもらおうとしてるようで、よくないですよね。もうほんとにアテネ汚いです。

 

一般の人もせめて自分のマンションの前くらい掃除できないかななんて思ってしまう。個人主義にも程があってもいいんじゃないか、地域の一員としてたまに活動しても罰当たらないし損もしないぞ。なんてゴミに関してはいろんなことを思いました。1週間あたり経った頃あまりにも汚さに耐えられなくなって、せめて自分のマンションの前だけでもとゴミ箱周りを掃除したしました、マスクをして一気にやったら15分くらいで終わりました。私たちはあくまで観光で来たんですけどね、でもまぁいい運動でした。



今日はまた労働組合の代表と行政改革大臣があって、ある程度の合意に至ったとネットに出ている。明日からは大丈夫かな。

ガラス、ボトルのリサイクルBOX

 

 

これは紙類や段ボールのリサイクルBOX

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください